嗅覚で臭いの元を突き止める


臭いについての問題が、最近クローズアップされるようになってきま
したね。

「臭い」というとどんなものが思い浮かぶでしょうか?

悪臭問題、公害、環境汚染、ゴミ屋敷、下水処理。
ちょっと考えてみただけでも、たくさんの問題が浮かんできますね。
しかし、臭いの問題はもっと幅広い分野で問題視されているのです。

例えば工場一つとったとしても、食品製造工場、印刷・塗装工場など
色々な工場があります。

それぞれ、出てくる臭いの原因も違うのですから臭いに対する対策も
違ってきます。

しかも臭いは目に見えないので、原因を突き止めるのも一苦労です。
そんな見えない臭いと向き合う仕事、それが臭気判定士です。

臭気判定士は人間の嗅覚によって臭いの原因を突き止めます。
原因が分からなければ、悪臭も対策が出来ませんよね。

以前は悪臭を感じたとしても、それを法律的に取り締まることが
なかなか出来ませんでした。

一般の人がいくら訴えたとしても、それが我慢できない悪臭なのか、
健康被害があるのかまでは判断できませんよね。

それが出来る臭気判定士は、脱臭剤の開発現場でも活躍しています。
今は脱臭剤のメーカーも増え、ブームになっています。
どこの家でも一つは置いてあるのではないでしょうか。

スーパーに行って脱臭剤を見てみると、実に色々な種類があります。

玄関用、トイレ用、冷蔵庫用などの場所別から、ペット用、たばこ用
など臭い別のものまで。

臭い対策には原因別に考えなければいけないということがよく分かり
ます。

臭いの問題を解決するためには、人間の嗅覚で判断し、原因を突き
止めることが大切なのです。

ページのトップへ